わんちゃん

ワンちゃんの「散歩に行きたいアピール」がクセになるかわいさ!

ワンちゃんの朝

飼い主さんへのおねだりの仕方は、

ワンちゃんによって様々です。

気持ちをまっすぐぶつけていく子もいれば、

気持ちを汲み取るのが難しい仕草をする子も。

今回ご紹介するワンちゃんはどうでしょうか?

朝になって飼い主さんに起こされますが、

かなり眠たそうな表情をしています。

なかなかシャキッとした目覚めとはならないようです。

しばらくして、ようやく起きてきました。

それでもまだ眠いのか、ゆっくりとした動きです。

散歩に行きたいアピール

このワンちゃんは、

何かやりたいことがあるようです。

朝起きてすぐにも関わらず、

飼い主さんの後を追いながら、

アピールを少しずつ始めていきます。

ただ床でゴロゴロしているだけに見えますが、

なんとなく足の動きが、

走る仕草をしているようにも見えます。

この行動こそこのワンちゃんなりのおねだりであり、

「散歩に連れてって」というアピールなのです。

まだ寝起きのテンションを引きずっているせいで、

ダラダラしているのかと思いきや、

実際にねだっている内容は、

アクティブな行動が要求されるお散歩です。

おねだりの仕方と内容のギャップが面白いですね。



毎朝の習慣

今度は目の前で、

エアランニングを始めてしまうワンちゃん。

しかしワンちゃんの視線は、

しっかりこちらの方へ向けられています。

「今散歩に行きたいんだけどなー、誰か連れてってくれる優しい人はいないかなー」

とでも思っているのでしょうか?

このワンちゃんにとってこのおねだりは、

毎朝の習慣になっているそうです。

「あ、またやってるな」

とワンちゃんの真意を読み解くことについて、

慣れればそれほど難しくはないでしょう。

しかし初めて見たという場合、

慣れていないせいで少し混乱してしまうかも…?