猫ちゃん

子猫がおとなしくお座りしていると思いきや、様子が変!ひょっとして・・・

お座りする子猫?

モフモフした子猫が、

ちょこんとお座りしています。

お行儀が良いですね。

じーっとしていて動かず、おとなしいです。

しかし、なんだか様子がおかしくなってきます。

時々頭が揺らりと揺れます。

お目々もぎゅっと閉じたままです。

そのうち、

こっくりこっくりと舟を漕ぎ始めました。

人間もこういう時がありますね。

うつらうつらしているのに、

「眠ってないよ」と頑張っている人がいます。

人間の場合は眠ってはいけない時もありますが、

猫は寝ようが起きようが自由なはずです。

それなのに、この子猫はどうしたのでしょう?

ガマン

やっぱりこの子猫は、

眠くて眠くて仕方がないようです。

時々ぐらっと倒れそうになります。

倒れると思うと持ち直したりします。

そんなに眠いのなら寝てしまえば良いのに、

なぜそんなに我慢をしているのでしょう?

コクンコクンと舟を漕いでいる子猫が、

突然目を明けました。

目が覚めらのかと思ったら、

また元の状態に戻ってしまいました。

現実の世界と夢の世界を彷徨っているようです。



とうとう・・・

子猫は再びコックリコックリし始めます。

こういう姿はとても可愛いものですね。

撮影している飼い主さんも、

思わず笑ってしまっています。

一度は目を開いた子猫でしたが、

強い眠気には勝てずネンネの姿勢になりました。

どうしてここまで睡魔と戦っていたのでしょう?

もっと飼い主さんと遊びたかったのでしょうか?

眠いのなら、そのままゆっくりおやすみなさい。