おもしろ

2m超の特大テディベアが欲しいと言う娘をすんなり諦めさせた親の奥の手!

百聞は一見にしかず

誕生日のプレゼントに娘さんから、

特大のテディベアのぬいぐるみをねだられた方がいます。

それはなんと、2メートルを超えるものでした。

困ったお母さんはあるアイデアで、

見事に娘さんの望みを封印しました。


Twitterユーザーの@yon106さんは、

あるもので見事に娘さんのおねだりを阻止したのです。

部屋がすっかりリラックマに占領されています。

これでは、寝ることもできません。

いくら欲しくても、住宅事情が許しませんね。



ネットの反応

ハッシュタグにも書いてある通り、

まさに「百聞は一見にしかず」。

言って聞かせるよりも、

目に訴えた方が効果がありますね。

この奥の手に対してネット上では、

様々なコメントが寄せられました。


買う前に諦めさせることができて良かったですね。

おねだりに押し切られて買っていたら、

今頃娘さんが小さくなって、

お部屋を使うことになっていたでしょう。

大きなクマがいても大丈夫な、

大きな家が欲しいですね。