びっくり

手のひらを写しただけの写真に見える?真実に驚くでしょう・・・

今回ご紹介するのは、

とある場所で撮影された1枚の写真です。

転がっている石の上で、

左の手のひらを上に向けた状態が写っています。

この一見何の変哲もない写真は、

海外の掲示板に投稿されて大きな話題になりました。

実はこの写真、思いもよらない真実が隠れているのです。

驚くべき真実

写真に写っている左の手のひらを、

よーくご覧下さい。

そうしても分からない人はおそらく、

写真全体を見てしまっているのです。

ですから見る範囲を、

手首の部分に絞ってみましょう。

その辺りに何か違和感がないか、

注意深く観察してみて下さい。

実は手を水の中に入れた状態で、

撮影されたものなんです。

写真のタイトルは、

「とても澄んだ水(スウェーデン)」

というそのまんまの題になっています。

この写真を見た人々からは、

「全然気づかなかった」

「種明かしをされても信じられない」

などといった声が上がっています。

言われなければ分からないくらいに澄んでいる水、

ということですね。



ゴットランド島の海水

写真の手首にはうっすらと線が入っており、

これが水面との境界線です。

写真への加工はもちろんされておらず、

手首の線の存在を指摘されてから、

やっと気付くほどの透明度の高い水には驚きの一言です。

この写真はスウェーデンで一番大きな島

「ゴットランド島」で撮影されました。

ゴットランドの海は手つかずの自然が残っており、

海水の透明度が高いのです。

さらに湖と錯覚しそうになるほど、

波がとても静かであるとのこと。

パッと見ただけでは、

水があることさえ分からないくらい透明な、

ゴットランドの海。

こういった美しい自然は、

ずっと大切に守っていきたいですね。