びっくり

「大だ、大でやるんだ!」辻仁成が息子に授けたアドバイスが話題に!

作家でもありミュージシャンや映画監督など、

多方面で活動をされている辻仁成さん。

女優で歌手の中山美穂さんとの離婚騒動では、

週刊誌やテレビを大変賑わせました。

結局お2人は離婚され、

現在は息子さんと一緒に暮らしています。

息子さんのために手料理を作るなど、

シングルファザーをされている辻さんですが、

息子さんが落ち込んでしまう気持ちを

「気分が下がると下がり続けてしまう。気分を上げなければならない」

と分析しました。

そして息子さんに、

「気分を上げるための方法を、父ちゃんが教えたる」

とTwitterで愛情溢れるアドバイスを送りました。

吐き出す!

親友に電話!

「親友に電話しろ!」

気分が落ち込んだ時は、

「心にある問題点を友達に聞いてもらいなさい」

とアドバイス。

モヤモヤを吐き出すのは大切な事です。

泣く・寝る

「声を出して泣け。爆睡して…。」

友達に電話をするのも良いですが、

もっとお気軽にできる方法は「泣く」こと。

そして「爆睡」する事。

号泣すると疲れて眠たくなり、

そしてスッキリです。

次は、気分を上げる行動です。

動く!

ゴミを出す!

「まずゴミを出せ!」

散らかっている部屋を片付け、

たまったゴミを捨てることで、

何かスッキリ感が得られます。

風・光・歩く

「部屋の窓を開け、光の中を歩け、何なら走れ。大笑いしろ。」

「家の中に閉じこもっていないで、光の中へ飛び出せ」

とのアドバイス。

走って笑って、モヤモヤを吹き飛ばしましょう!



大だ!

「ストレスの原因と名前をトイレットペーパーにすべて書き出し、大で流せ。大だ!」

この方法はお手軽で、スッキリしそうですね。

「大だ!」が面白いです。

息子さんは13歳。

思春期真っただ中の少年には、

小さなことでもストレスになりやすいものです。

落ち込むことが多い息子さんの気持ちを理解し、

辻さんは激励の言葉を送りました。

このツイートには、

多くの人が励まされたようです。

・最後の言葉に爆笑しました!ストレスもどこかに行ってしまいそうです。

・『トイレットペーパー流し』はいいですね!

・今度やってみます。

・今日は心で泣いていましたが、この投稿を見て元気が出てきました!

・息子さんも、ぜひ光の中を歩いてください。

遠いフランスで、

息子さんのために奮闘している辻さんだからこそ、

出てきたアドバイスの数々。

思春期のお子さんにアドバイスし、

自分が落ち込んだ時にも試すと良いでしょう。

とにかく「光の中を歩き」、

家の中では「大で流し」、

笑顔で生きていきましょう!