猫ちゃん

ギネス記録に認定されるほどの体格の猫は、子守上手なアニキ肌だった!

ギネスに認定されたルード

今回ご紹介する猫「ルード」は、

イギリスのウェイクフィールドに住んでいます。

その体はとても大きく、

彼が1歳の誕生日を迎える頃には、

体重が既に20.5ポンド(約9.3kg)にまで達していました。

体長も長いため、

通常の猫用トイレに入っても、

体がはみ出てしまいます。

そして2015年10月6日に測定された、

体長118.33cmという結果をもって、

ギネス世界記録にも認定されました。

さらに飼い猫としても、

「世界一長い猫」という事で表彰されました。

ルードはその後も順調に成長し続け、

現在の体重は34ポンド(15kg)です。

おそらく世界記録を飾った頃より、

体長も成長していることでしょう。

そんな彼の日常をご紹介します。

子守上手

ルードは体が大きいだけでなく、

心もおおらかです。

そのため飼い主さんの家族全員に対し、

大きな心を持って接しているのです。

その中でも特に、

2人の息子さんの事が大好きです。

まるで彼らと同じ血の繋がった兄弟であるかのように、

ベッドでくっつきながら寝たり、

子供部屋のおもちゃで遊ぶなどしています。

おそらくこの2人が弟で、

自分が彼らのお兄さんだと思っているのでしょう。

弟のライアン君の体重は9ポンド(約4kg)なので、

ルードの方が明らかに大きいですね!

ルードは弟であるライアン君の子守り役を、

楽しんでいるようです。

また、ルードはライアン君だけではなく、

お兄さんであるキャメロン君の事も大好きで、

常に一緒にいるそうです。



ジェントルジャイアント

子供と猫のふたりにしか分からない、

絆というものがきっとあるのでしょう。

彼らはお互いに、

自分の秘密を共有してるのではないか、

と思うくらい仲良しです。

この風格をご覧下さい。

トイレに座っているだけなのに、

彼はまるでこの家の王様に見えます。

ルードは見る者を魅了すると言われる、

「メインクーン」という種類の猫です。

メインクーンはその性質から、

「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」

と言われています。

ルードを見ていたら、

その呼び方がぴったりだとよく分かります。

賢くて思いやりのあるメインクーンが、

もしもそばにいたらぜひ友達になりたいですね。