おもしろ

ゆで卵の殻を5秒で綺麗に剥く方法➡︎その秘密は瓶の中にあり!?

ゆで卵の殻

ゆで卵の殻を剥く時、

どんな方法で剥いていますか?

うまく剝かないと、

卵の白身まではがれてしまい、

ボコボコになったり薄い皮が残ったり、

もっとひどい時には殻が残ってしまって、

食べた時に嫌な思いをすることもあります。

綺麗なゆで卵を作るには手間もかかるため、

一度にたくさん使うおでんや、

タルタルソース作りなどでは面倒ですよね。

ところが、

実はとても簡単に卵の殻を剥く方法があるのです。

5秒でむけて、しかも剥いた後はとても綺麗。



5秒で綺麗に!

まずは卵が入るサイズの、

蓋ツキの瓶を用意して中に冷水を入れます。

そしてそこにゆで卵入れます。

次にビンの蓋を閉めます。

この時、

閉めずにしっかり押さえるだけでもOKです。

最後にビンを約5秒間振ります。

するとどうでしょう?

卵の殻がするりと剥がれるのです。

これで卵を傷つけることなく、

つるんと綺麗なゆで卵ができました。

さらに少し大きな瓶を使えば、

同時にいくつかの卵の殻をむくことができます。

ぜひ試してみてくださいね。