猫ちゃん

ドアを器用に開けてしまう猫、飼い主の細工にご立腹(笑)

器用なブラン君

Twitterユーザーの@yy221126さんと暮らしている白猫のブラン君は、

ドアノブを空けるコツを掴んでしまいました。

そうなると気付かぬうちにいろいろな部屋に入り、

何かイタズラをしていないかなど、心配になりますね。


そんな中、投稿者さんにあるアドバイスが送られました。

「我が家の猫もドアを勝手に開けるのですが、ドアノブを下向きにしたら解決しました。
ドライバー1本で、ドアノブの向きを変えられますよ」

飼い主さんは早速、

ドアノブを下向きに変えてみることに。



必死の訴え

その結果、ブラン君はドアを開けられなくなりました。

しかし、こんな態度を取り始めます。

ドアの前に立ちすくみ、

飼い主さんになにか訴えています。

そしてチラチラとドアノブを見ては、

必死に気持ちを伝えようとしています。


きっと、

「ドアが開けられなくなっちゃったよ!どうしてイジワルするの?元に戻してよ!」

と言っているに違いありません。

猫語は分からなくても、

これだけ真っすぐな目線でこちらを見て、

あきらかに文句を言っているのが伝わってきますね。

やるせないブラン君の気持ちは分かりますが、

何かあってからでは遅いです。

素直に諦めてもらいましょう。(笑)