おもしろ

遊び心満載の階段➡︎楽しすぎてエスカレーターより利用したくなる!?

ピアノの階段

スウェーデンの首都、

ストックホルムにあるウーデンプラン駅では、

地下鉄から地上へ上る利用者の殆どが、

階段ではなくエスカレーターを使用していました。

そこで広告会社のDDBとフォルクスワーゲンは、

階段にユニークな細工を施しました。

一段一段に巨大な板を設置しています。

色は白や黒など…。

まるでピアノの鍵盤のようです。

これは人が乗れる、

階段型のピアノなのです!

みんなが階段の音を、

楽しんでいるのがわかりますね。

音楽を奏でる人や、

単調な音を楽しむ人まで様々です。

鍵盤を踏みつける感覚とは、

一体どのようなものなのでしょうか?

みんながエスカレーターではなく、

階段を利用している姿を見ると、

きっと楽しいに違いありません。

遊び心満載で、

駅利用者の健康にも良いこの階段は、

世界中から絶賛されました。



ネットの反応

全身を使って弾くピアノの階段の動画には、

たくさんのコメントが寄せられました。

・設置してくれた、ユーモア溢れる人に感謝

・地元のパリもこれが欲しい!

・日本にもこういう階段が欲しいよね。楽しそう!

・素晴らしい

・次はベートーベンを踏んでやる

・こういうのをユトリって言うんだろうな

日本でもぜひ、

こんな階段を造ってみて欲しいですね。