かわいい

残業して遅くに帰ると奥様からの謎のメモ!センス抜群な内容にほっこり・・・

謎のメモ

ツイッターユーザーの夜霧さんが、

残業して遅くに帰宅した時のこと。

テーブルに謎のメモが置いてありました。

それによると、

まずを服を脱ぐように書かれています。

そして味噌汁を温め、

サラダやドレッシングやしらすを、

冷蔵庫から出してご飯をよそいます。


メモには夕飯を食べるための、

手順が記されていたのです。

「キミだけの夕食を作り上げろ!」

という最後のメッセージは痛快ですね。

「メジェド様」のイラストもすごいですね。

「メジェド様」はエジプト神話の神で、

『打ち倒す者』という意味があるそうです。

奥様の強さがわかるようですね。



元ネタ

このメモの元ネタは、

週刊少年ジャンプ(集英社)で、

1995年から1997年まで連載された

『すごいよマサルさん』というマンガです。

その作品の中のコラムで、

「マサル流コーヒーの入れ方として紹介されている手順」

が紹介されていました。

その手順で第一にしなければいけないことが、

「服を脱ぐこと」でした。

何をするにも、「まず、服を脱ぎます」

から始まるこの手順が面白いと、

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

というマンガの中でも使用されたことがあります。

ご飯を食べるのに服を脱がなくても良いのですが、

奥様はただ「勝手に食べてね!」という、

直線的な言い方を避けたのでしょう。

遅く帰ってきても、

残業だから仕方のないことです。

それがわかっているからこそ、

マンガのギャグを使ってメモを書いたのでしょう。

このTwitterを見た人たちからは、

「こんな嫁さんがほしい」「おもろいわ、この嫁さん」

と、ギャグセンスのある奥様を絶賛しています。

とても素敵な奥様ですね。