猫ちゃん

「母猫にも目を向けて欲しい」ある動物保護施設からの切実な訴え!

母猫にも目を向けて

アメリカのバージニア州にある猫の保護施設

「Cat Adoption and Rescue Efforts」が、

「母猫にも目を向けて欲しい」

というメッセージを込めた写真を投稿。

この施設で働いている職員が公開しました。

職員の話によると子猫達は引き取られても、

母猫だけ施設に残っている事が多いそうです。

例えばミモザちゃんという名前の猫は、

シェルターから保護された後、

子猫を5匹も出産しました。

子猫たちが巣立った後、

彼女はフォスターペアレント(養い親)に引き取られ、

里親さんが来るのを待っています。

このように子供が巣立った後、

里親を待つ母猫が多くいるのです。

ハーモニーちゃんとロクシーちゃん

ハーモニーちゃんという母猫は、

あるシェルターから保護されました。

その後4匹の元気な子猫を出産。

彼女も他の母猫と同じように、

なかなか里親さんと巡り会えていません。

ロクシーちゃんは自分の子供だけではなく、

身寄りの無い3匹の子猫たちもお世話する、

愛情深い母猫です。

しかし、彼女もまた里親さんがおりません。

これから先ずっと見つからないままだと、

これからの猫生を寂しく歩むことに。



ダイアナちゃん

ダイアナちゃんは身体に大やけどを負いつつも、

一生懸命に子育てをやり遂げた母猫です。

そんなたくましい彼女ですが、

里親さんが見つかっていない子猫1匹と、

一緒に施設に残って生活をしているそうです。

母猫は子猫たちと比べれば、

里親さんが見つかる割合が極端に低いとされます。

母猫たちの中にはずっと施設で暮らして、

その一生を終える子たちもいるのです。

もしも猫を家族として受け入れたい、

と考えている方がいるならば、

地元の保健所や愛護センターに、

行ってみてはいかがでしょうか?

ご紹介したようなたくましい母猫が、

きっとあなたを待っていますよ。