びっくり

トイレでよく目にする「コレ」、名前と用途を正確に答えられますか?

トイレの「コレ」

皆さんがトイレで用を足す時、

「これって何だろう?」

と思う物体に、

遭遇した経験はありませんか?

今回ご紹介するのは、

トイレによくあるこの物体です。

トイレで毎回のごとく視界に入る、

この物体を覚えているでしょうか?

トイレの上部に、

くっつくように設置されていますが、

「コレ」の名称と使用目的を正確に言えますか?

CalmicとRentokil Initial

先ほどご紹介した画像をよく見てみると、

謎の物体にはロゴがついております。

真ん中辺りには「Calmic」、

端っこには「Rentokil Initial」とあります。

「Calmic」とは「日本カルミック」という、

トイレ周りに関する会社のことです。

また「Rentokil Initial」は、

日本カルミックと提携している、

カビ駆除に関連した海外の会社です。



サニタイザー

日本カルミックのサイトによると、

あの銀色の物体は「サニタイザー」という名前で、

消毒液や殺菌剤を指しています。

このサニタイザーで消毒や殺菌を行い、

トイレの便器や排水管内で、

バクテリアが繁殖し続ける事を防止するのです。

仕組みとしては汚物を流す最後の水が、

サニタイザー内の薬剤を溶かして流れ、

便器や排水管内を殺菌・消毒してくれるのです。

つまり水を流す度に綺麗になるので、

トイレにとっては欠かせない存在なのです。

知らなかった人も多いのではないでしょうか?