猫ちゃん

同時期に2つの別れを経験し、ひとりぼっちだった子猫の笑顔を取り戻した方法とは?

ネオとイーニー

今回ご紹介する子猫「ネオ」は、

2匹の兄弟と一緒にシェルターで産まれました。

それから2週間後、

そのシェルターにネオとほぼ同い年の、

イーニーという子猫がやってきました。

2匹はそこで、

掛け替えのない友達同士となります。

(※⬆️左がネオ、右がイーニー)

シェルターは「ネオたち兄弟」と「イーニー」、

それぞれに合う預かり家族を探しました。

こうして預り家族の元で過ごしていたある日、

ネオ以外の兄弟2匹だけが新しい家族の所へ、

移ることになってしまったのです。

同時期に2つの別れ

シェルターのスタッフによると、

新しい家族のもとへ移るネオの兄弟2匹を、

搬送用のケージに入れた途端、

ネオが泣き叫んだそうです。

ネオは人にも猫にも甘えん坊な性格です。

せっかく友達となったイーニーと別れたうえに、

実の兄弟たちとも別れることになって、

寂しくて泣き叫んだのでしょう。

その寂しそうなネオの姿を見てスタッフたちは、

まだ預かり家族のもとで暮らしていた、

イーニーに会わせてあげることにしました。

2匹のために親切なボランティアさんが、

往復2時間かけてイーニーを迎えに行ってくれました。

ただ2匹がシェルターで別れてから、

しばらく時間が経っていたことから、

彼らがお互いを思い出せるのか、

という懸念がありました。



最高のアイデア

しかし、それは杞憂だったようです。

彼らを引き合わせた所、

寂しさから泣いていたネオは、

ぴたっと泣き止みました。

その後すぐにイーニーと遊び始め、

まるで今までずっと一緒だったかのように

仲良く2匹で過ごすようになりました。

現在のネオとイーニーは、

2匹を一緒に受け入れてくれる家族を、

預り家族のもとで待ち望んでいます。

もはや離れて暮らす事など、

考えられないといわんばかりの2匹。

イーニーの穏やかさとネオの甘えん坊っぷりが、

彼らを名コンビにしたのかもしれませんね。

2匹がこれからもずっと、

一緒にいられる事を祈っています。