かわいい

どんな本や学会でも明かされていない、蝶のほっこりする事実がこちら!

幼虫の記憶

ツイッターユーザーの@Zang_6さんが明かした、

蝶のほっこりする事実をご紹介します。

蝶は捕まえようとしても、

すぐに逃げてしまうことが多いですよね。

しかし幼虫の時に人に可愛がられた蝶は、

自分からやってくるというのです。


蝶にも心があったのだと思うと、

何だかロマンを感じます。

心から可愛がっていれば、

どんな生き物でも気持ちが通じるのですね。

ちなみに投稿者さん曰くこの事実は、

どんな本や学会でも明かされていないとのことです。



ネットの反応

飼育された蝶は、

野生の蝶とは違うようです。

この事実に対してネット上では、

様々なコメントが寄せられました。


明日からは虫を見る目が、

違ってくるような気がしますね。

美しく変身した蝶が、

幼虫時代に可愛がってくれた飼い主の指に止まったら、

それは飼い主冥利に尽きますね。