猫ちゃん

お腹の中に新しい命を宿していながら自力で食事をとれない猫の運命は…?

自力で食事できないソフィア

今回ご紹介する猫は名前をソフィアとい言い、

保護施設にやってきた時は妊娠していました。

しかし上気道感染症を患っており

自分でご飯を食べる事ができない状態だったのです。

獣医さんは食事ができないソフィアとお腹にいる子猫たちの命を守るため、

チューブから栄養を摂取する方法をとりました。

チューブを用意して、

1日に数回分けて栄養を体内に入れたソフィアは、ちょっとずつ回復していきました。

ソフィアはお腹にいる自分の子供を、無事に出産する事ができるのでしょうか?



出産の時

ソフィアは治療を続けながらも、無事に可愛らしい子猫を4匹出産しました。

一時は栄養を取ることすらできなかったソフィアですが、

栄養失調になることもなく、

彼女のお腹の中で子猫たちはしっかり育ってくれたようです。

そして子猫たちを生んだことで、ソフィアができるようになった事がありました。

それは彼女が今までできなかった、自分でご飯を食べるという行為です。

自分でご飯を食べられるようになったソフィアちゃんは、

栄養がたくさん含まれたお乳を出せるようになりました。

その後はかわいい子猫たち4匹を立派に育ててそれぞれ見送り、

自分も優しい里親さんの元へ行きました。

病気に負ける事なく子育てを頑張ったソフィアが、

これからも幸せに過ごせるように願っています。