おもしろ

ある鳥の変形ぶりにビックリ!かわいかった原型はどこ…?

ヨシゴイ

今回ご紹介するのは、

ヨシ原に生息することから「ヨシゴイ」という和名がつけられた鳥です。

擬態のうまい鳥で、ヨシの草と見分けがつかないほどに擬態します。

インドやカンボジアなどの東南アジアに生息していますが、

日本には夏季に繁殖のために飛来してきます。

以前は日本でも水田地帯などで見られたのですが、最近では生息地が破壊され、

その個体数は減少しているようです。


そんなヨシゴイですが、驚くような身体的特徴があるのです。

首が長くて、鳥でありながらヘビのようです。

水辺をガニ股で歩く姿も、鳥らしくありません。

なんともジワジワくる変形ぶりですね。

普通にしているとかわいいのに、その原型がどこにもありません。

あなたは見たことがありますか?



ネットの反応