おもしろ

横浜市の『ゴミの出し方』質問欄に「旦那を捨てたい」と打ち込んだ結果・・・

旦那の捨て方?

横浜市では分別に困った時に利用できるシステムがあります。

横浜市資源循環局の公式ホームページで、

AIの「イーオ」という可愛らしいキャラクターが、チャット形式で対応してくれるのです。

そこであるTwitterユーザーが、「旦那を捨てたい」と打ち込んでみました。

すると、とても的確な答えが返ってきたのです。


アルマン・サラクールは1899年に生まれたフランスの劇作家です。

この格言、ご存知でしたか?

さらにイーオから、「忍耐力を鍛えてみたら、どうかな」

とまで付け加えられているのは、なかなかに衝撃的です。

イーオはとても高性能なAIのようですね。

色々な物の捨て方

これで楽しくなった投稿者さんは、さらに色々難解な質問をしてみました。

「嫁」と入力すれば涙目になり、

「人生」と入力すると今度はスヌーピーの格言が返ってきます。

下手な人生相談よりよっぽど頼りになりそうなイーオですね。


他にもお金を捨てたいと質問すると、

「貨幣損傷等取締法」という法律について教えてくれます。

予想以上に高性能ですね。



ネットの反応

このウィットに富んだイーオに、ネット上では様々なコメントが寄せられました。

他の自治体でも、こうしたシステムが導入されると良いですね。


とはいえ、あくまでこれは日常のゴミの出し方について対応してくれる物です。

人生相談などは、程々にしておきましょう。