かわいい

幸せをもたらすかもしれない「白いリス」がイギリスの公園で発見される!

白いリス

今回ご紹介するのは、ある白い生物です。

イギリスで写真家として活動しているアンドリュー・フルトンさんは、

「マーベリー・カントリー・パーク」という公園で、

なんと世にも珍しい白いリスを発見したのです。

彼はその時の心境を、次のように語っています。

「そのリスはアルビノではないのに純白の毛をしていて、何か特別な存在だと思いました。だからその白いリスを見つけた私は、とても幸運だったのかもしれません。」

アルビノとは遺伝子による疾患で、

生まれた時から白い皮膚、白い体毛を持っている存在を指します。



幸運

この白いリスは100万分の1の確率で生まれる、

「白変種」と言われるとても珍しい個体です。

色素が減少することで、このような真っ白い姿となったのです。

白変種の場合、アルビノと違って目への影響はありません。

イギリスには、およそ500万匹のリスが生息していると言われています。

そのため単純計算するなら、

白いリスはイギリス国内に5匹しか生息していないということになります。

そんな珍しいリスを見た人は、確かに幸運が訪れるかもしれませんね。