びっくり

クロネコヤマトの配達員が運んでいた「荷物ではない何か」に心温まる・・・

荷物ではなく・・・

あるTwitterユーザーが、とても心温まる画像を投稿しました。

そこにはクロネコヤマトの配達員が運んでいる様子が収められているのですが、

それは荷物ではありません。

運んでいたのは、横断歩道を渡り切れずに困っていたおじいさんでした。

なんと荷物を運んでいるのではなく、人助けをしていたのです。


おじいさんは買い物帰りのようで荷物を持っていたのですが、

配達員の人はその荷物も一緒に運んでいたようです。

ちなみにこの日は、かなり暑い日だったようです。

それでも、困っている人を助けようとする姿勢には頭が上がりません。

なかなかとっさには出てこないこの行動力はすごいと思います。



ネットの反応


基本的にクロネコヤマトが運ぶのは荷物だけなのですが、

人までも運んでいる姿には驚かされました。

人に親切にするのは当たり前のことですが、実行するのはなかなか難しいです。

それをさらりとやってのけたヤマトの従業員の方は素晴らしいですね。