わんちゃん

寂しそうにしていた友達と鳴き声だけで元気付けていたワンちゃんが、初めて対面したら・・・

アウディとメッシー

オラニットさんの家で飼われているラブラドールのメッシーには、大切な友達がいます。

それは通りを挟んで反対側にある家で飼われている、ハスキー犬のアウディです。

飼い主さんが仕事で長い間家にいないため、彼は毎日寂しそうに鳴いていました。

オラニットさんによるとメッシーに様子を見てくるように言うと、

フェンスの所まで行って向かいの家に吠え、

その声を聴く度にアウディは鳴くのを止めていたそうです。

寂しそうにしている友達のアウディを、

メッシーは鳴き声だけで元気付けていたのでしょう。

そんな2匹が、意外な形で対面することになります。

初めての対面

鳴き声だけのやり取りが続いたある日、思いがけない出来事が起こります。

なんと門の掛けがねをうっかり閉め忘れたまま、飼い主さんが外出してしまったのです。

アウディは庭から開いた門を抜けて、外へと飛び出していきました。

庭から駆け出していったアウディが真っ先に向かった場所は、

鳴き声で自分を励まし続けてくれた親友であるメッシーのいる家でした。

「やっと会えた!」とばかりにお互いの前脚を柵の上でくっつけています。

柵越しでしっかりと抱きしめ合い、会えた喜びを噛みしめています。

表情からも、念願の瞬間を迎えた嬉しさが伝わってきます。



一緒に過ごせる時間

2匹が感動の対面を果たしたその後、

オラニットさんはアウディの飼い主さんへと連絡を取りました。

2匹が一緒に過ごせる時間をたくさん増やすよう調整するためです。

メッシーとアウディのあまりの喜びように、

オラニットさんはそうすることが最善だと判断したのです。

アウディの飼い主さんも、きっと喜んで協力してくれることでしょう。

まだ顔も知らなかった友達を励まし続けた優しいメッシーが一緒にいれば、

飼い主がいないことで生まれるアウディの孤独や寂しさもかなり和らぐはずです。

ワンちゃん同士の素敵な友情に、とても心温まりました。