猫ちゃん

なぜかすぐ時間通りに表示されなくなるリビングの時計→お前が犯ニャンか!

リビングの時計

Twitterユーザーの@rekonasu)さんの家では、ちょっとした怪奇現象が起きていました。

それは、リビングの時計だけがすぐに狂うこと。

気が付くと時間が狂っているので、投稿者さんがその度に直しているのですが、

気が付くとやっぱり時間が狂っているという現象が続いていました。

「時計が壊れたのかな?」と思っていたある朝、時計が狂う原因が判明したのです!

怪奇現象ではなく、時計を狂わす犯ニャンがいたのでした。

その犯行の瞬間をご紹介します。

犯ニャン

リビングの時計の時間を狂わせる犯ニャンを突き止めた投稿者さんは、

その犯行の瞬間の証拠を写真に収めることに成功しました。

そうです。

投稿者さんの自宅で飼っている猫が時計を動かしていたのです。


投稿者さんのお家のリビングに飾られている時計は、6のところに穴があり、

そこに振り子が付いています。

その振り子が気になる猫は、テレビの上に立って振り子で遊んでいたのです。

その結果、時計が狂ってしまっていたのでした。



ネットの反応

それにしてもこんなに薄いテレビの上に、器用に2本足で立ってまで遊ぶなんて、

見ているこっちがヒヤヒヤしてしまいますね。

投稿者さんは時計の位置を変更したいと思っているようですが、

きっと時計がどこにあっても、

この猫なら脅威の身体能力を使ってイタズラしてしまうでしょう。


この投稿に対し、ネット上では多くのコメントが寄せられていました。

お家で猫を飼っている人の中で、時計を新調しようと思っている人は、

針がイタズラできないようなデザインのものにしないといけませんね。