びっくり

歯磨き粉をスポンジに乗せる➡︎想像以上にピッカピカ!

お風呂場の掃除

お風呂場は体を綺麗にする場所です。

ですから、浴室内の清潔さや見た目の美しさを常に保っていることが理想といえます。

しかし日々の忙しさで、掃除がおろそかになってしまうこともあるでしょう。

そんな時、手軽に使える5つのライフハックをご紹介します。

1、蛇口の掃除

なかなか落とせない汚れには、研磨剤入りの洗剤を使いたくなりますよね。

しかし、そういった洗剤が家にない場合は歯磨き粉で代用できます。

洗剤と同じようにスポンジに乗せて蛇口をこすって下さい。

本物の研磨剤が入ってる洗剤のように、しつこい汚れを落とせます。

しかし長い間使う事により研磨剤の影響から、

かなり細かなキズで金属面が曇ってしまうことが嫌な人は使うのを避けましょう。

2、液体石鹸のディスペンサーで節約

液体石鹸の消費速度が早く感じる、という人にお勧めの方法です。

毎回ポンプを押す時に出る量が多めのディスペンサーを使っているなら、

首の部分に輪ゴムを巻きつけると一回の量を少なめにできます。

この方法で必要最低限の量が出せるように調節しましょう。

3、タオル

ホテルのタオルみたいに巻かれていると気分が良いです。

しかしただ丸めるだけではすぐに解けてしまうので、それを防ぐ巻き方をご説明します。

まず左下の端を三角に折ります。

次に右下の辺を上の辺に持って行き、合わせます。

右から巻いていき、三角の端を隙間に挟んで完成です。



4、錆

風呂場は湿気が多いため、錆が出ることもあります。

そこで活躍してくれるのはなんとケチャップです!

30分だけ錆の部分にケチャップをつけた後、スポンジか布を使って拭いて下さい。

5、石鹸トレー

石鹸トレーの作りが悪いと、

水分で石鹸の下の部分がブニョブニョになってしまうことがあります。

そんな時は、このように輪ゴムを2つほどはめて石鹸を上に乗せます。

いかがでしたか?

ぜひ参考にしてみてくださいね。