わんちゃん

20年以上ワンちゃんを助けるために活動を続ける韓国人女性の生き様が話題に!

ジュン・ミョンソク

今回ご紹介するのは、ジュン・ミョンソクさんという女性です。

彼女は25年以上前から、

野良犬や食用として売られているワンちゃんを助ける活動をしています。

その間に彼女が助けたワンちゃんは、実に200匹以上にのぼります。

ミョンソクさんは同年代の女性に比べ、とても若々しく活気にあふれています。

その姿に、

「なぜ、年をとっても幸せそうに笑えるのか?」という疑問を持つ人もいました。

その疑問に対して、彼女は次のようの答えます。

「いつも犬がお腹を空かせないように、エサを与えることばかり考えて暮らしていた結果、私は幸せで健康的な生活を維持できました」



つらい時

今でこそ幸せに伸び伸びと生活しているミョンソクさんですが、

以前までは多くのワンちゃんを飼育していることから、

近所の人から苦情を寄せられることも多くあったそうです。

その度に彼女はワンちゃんたちを引き連れて、新しい土地へ引っ越していったとのこと。

住む場所を転々としているうちに、ミョンソクさんは韓国中で有名になり、

今では彼女を応援する人も現れました。

彼女の活動を支持する人たちはワンちゃんたちのために、

ドッグフードなどの支援品を送ってくれるようになりました。

韓国では今でも人間に食べられるため、

育てられているワンちゃんたちがいると言われます。

ミョンソクさんはそんなワンちゃんたちに、生きるチャンスを与えているのです。

今も食用として飼育されているワンちゃんたちも、

これからは家族の一員として生きるチャンスを与えられて欲しいですね。