びっくり

女性が買い物から帰ってリビングに行くとカーペットで牛がくつろいでいた!

ある日のこと、オーストラリアで牧場を経営しているサリー・ウェブスターさんは、

買い物から自宅に帰って来ました。

すると、何とリビングに『牛』がいたのです。

いくら牧場を営んでいるとはいえ、家の中に牛を入れる人はいないと思います。

カーペットでくつろぐ牛の姿に、

ウェブスターさんは思わず二度見してしまったそうです。

その牛は家の物には一切触れず、大人しく待っていたそうです。

さてどうしてこの牛は、リビングでウェブスターさんを待っていたのでしょう?

ベリル

この牛は、ウェブスターさんが飼育している「ベリル」という名前の牛ですが、

普段は外で生活しているとのこと。

この日はなぜか、リビングでウェブスターさんを待っていたようです。

何か訴えたい事でもあったのでしょうか?

ベリルはいつも外から家の中を眺めていたそうです。

「まさかカーペットでくつろぐベリルの姿を目撃するとは思いませんでした。元気が有り余っているようです。」

と、ウェブスターさんは話します。



犬の兄弟

ベリルは、リビングでみんなと一緒にくつろぎたかったのかもしれません。

そしてウェブスターさんは、決してベリルを叱ろうとは思わなかったそうです。

それにはもう1つ理由がありました。

ベリルは赤ちゃんの頃から、同じ頃に生まれた2匹の子犬と一緒に成長してきました。

そのせいか、まるでワンちゃんのような行動をするそうです。

自分は犬だと主張するために、みんなのいるリビングに入ったのかもしれません。

今もベリルはワンちゃん達と仲良しで、時々外で一緒に遊ぶこともあるそうです。

ベリルのその後

みんなと一緒にいたいと思うベリルですが、残念ながら外へ出されることになりました。

そのまま室内で飼うわけにはいきません。

少し残念そうにしているベリルに、

ウェブスターさんは首を撫でたりすることで機嫌を取ったとのこと。

ベリルが寂しがっていると知ったウェブスターさんは、

今まで以上に愛情を注ぐようにしました。

みんなと一緒にいたいために、家に侵入してしまうほど元気なベリル。

これからもウェブスターさんや仲良しのワンちゃん達と一緒に、

元気に成長して欲しいですね。