猫ちゃん

家族の一員として赤ちゃんを待ちわびる猫!溢れる家族愛にほっこり・・・

セムソン

猫のセムソンは発見された時、生まれて2週間ほどしか経っておらず、

満足に歩くこともできませんでした。

生まれたての小さな子猫の周りには、母親の姿も見当たりません。

セムソンはひとりぼっちで、路上のゴミ箱の脇にうずくまっていました。

セムソンを保護したのはジョエルさんという女性でした。

セムソンはミルクをくれ、体を温めてくれた彼女のことを大好きになりました。

そして、彼女を新しいお母さんだと思うようになったのです。

セムソンはジョエルさんに甘えているうちに、お気に入りの場所を見つけました。

セムソンにとって最も居心地の良い場所は、ジョエルさんのお腹の上でした。

そんな家族にまた新しい家族が生まれます。

セムソンの一番好きな場所

セムソンはジョエルさんのお腹に寄り添って、

ゴロゴロと言いながら居眠りをするのが大好きです。

実はそんなジョエルさんのお腹の中には、新しい命が育まれていたのです。

サムソンには、それが分かっていたようです。

ジョエルさんのお腹の中で赤ちゃんが動くと、セムソンはそれに合わせて舌を鳴らします。

その間にセムソンは生後4週間が経ち、

ミルクだけでなく柔らかいものも食べられるようになりました。

大きくなったセムソンは何にでも興味津々。

イタズラ好きな猫になりました。



お父さん

セムソンにはお父さんもできました。

お父さんは歌が大好きです。

ギター片手にセムソンに歌を聴かせてくれます。

セムソンもしっかりお父さんの歌を聴いています。

そして歌が大好きになりました。

お父さんのことも大好きになったセムソンは、彼の肩でも眠るようになりました。

セムソンは幸せです。

優しいお母さんとお父さんがいつもそばにいてくれているのです。

それに、もうすぐ妹が生まれます。セムソンはお兄ちゃんとなって、

家族の一員としてずっといつまでも幸福に生きていくことでしょう。