猫ちゃん

マンションから飛び降りようとしていた男性を救ったのは1匹の家族だった…!

自殺

サンフランシスコで、1人の男性がマンションの高層階から自殺を図ろうとしていました。

彼は自動車の窃盗容疑をかけられ、逃走の末にこのマンションに逃げ込んだのです。

そして逃げ場をなくした男性は、マンションの窓から飛び降りようとしていました。

男性を追っていた警察官は非常階段で彼に近づき、

自殺を思い留まるように説得を試みました。

しかし警察官がどんなに説得しても、彼は飛び降りるのをやめようとはしません。

むしろ時間が経つにつれて、少しずつ飛び降りる体勢になっていきます。

1匹の救世主

男性が飛び降りを図ろうとしてから3時間経ちました。

男性が飛び降りるのは時間の問題だと思い始めたその時、現場に救世主が現れました。

それは1匹の猫でした。

猫の姿を見ると、男性の動きが止まります。

実はこの猫、飛び降りようとしている男性の大切な家族だったのです。

この作戦は、男性を思い留まらせる最後の手段でした。



ペットとの絆

男性は最愛の猫が現場に到着してから、45分ほど経つと落ち着きを取り戻し、

体勢を戻して室内へ戻っていきました。

その後、彼は階段を使って愛猫のもとへやってきました。

下に降りてきた男性はパトカーに乗せられ、素直に連行されていきました。

警察のアイデアにより、男性含め怪我人も出ることなく事件は解決しました。

ペットとの強い絆によって、1人の男性の命が救われました。

猫の登場によって生きるチャンスをもう一度得た彼は、

大切な家族のためにも今後自分の罪をきちんと償っていって欲しいですね。