猫ちゃん

かわいがっていた野良猫が突然失踪!1ヶ月後、その理由を知って感動・・・

空腹の猫

Imgurユーザーのキャメロンさんが引っ越し先のアパート付近で、

1匹の野良猫と出会いました。

猫はお腹を空かせているようでしたが、

キャメロンさんは一度も猫の世話をしたことがありません。

しかし放って置くこともできず、餌を上げました。

それ以来三毛の野良猫は、毎日キャメロンさんの所へ現れるようになったのです。

野良猫は次第にキャメロンさんに心を許し、自分から近づいて甘えるようになりました。

すっかり猫に夢中になり、気が付くと彼女のお世話をすることが日課となりました。

ところがある日、突然その野良猫はキャメロンさんの前から、姿を消してしまったのです。

「彼女はきっと、戻ってくるはず」と野良猫を待ち続けました。

再会

野良猫が姿を消してから1ヶ月。

ある日キャメロンさんはアパートの前で、衝撃的な光景を目にしました。

そこには失踪していた猫と、彼女に寄り添っている子猫がいたのです。

猫はキャメロンさんを忘れたわけではなく、

子猫を生むために周りから分かりにくいところに移動していたのでした。

キャメロンさんはそんな野良猫親子の様子を見て、

責任持って2匹の面倒を見ようと決心しました。



猫親子のその後

その後、子猫はキャメロンさんが住んでいるアパートの住人に引き取られ、

暖かな家ですくすくと成長しています。

そして、母猫は今もアパート付近で暮しているそうです。

キャメロンさんは彼女が暖かな環境で暮らせるように、里親を探しているとのこと。

キャメロンさんが見守っている限り、母猫もいつか素晴らしい家族に出会うえるでしょう。

その時が来たらキャメロンさんは、

大事な娘をお嫁に行かせたような気持ちになるかもしれませんね。