猫ちゃん

キャンプ好きの親子が出会った1匹の猫!可愛がると思いがけない結末が・・・

キャンプ中の出会い

キャンプが趣味だというマイケルさんとその息子さんは、

この日も近所の山へと向かいました。

いつも行っている場所へ行くと、1匹の痩せこけた猫がやって来たのです。

その猫は人を警戒している様子がなく、

飼い猫だったのに捨てられてしまったのだとマイケルさんは思いました。

息子さんはマイケルさんがテントを組み立てている間、猫と夢中で遊んでいました。

猫も息子さんが気に入り、後を付いて歩くようになったそうです。

母猫

息子さんは猫に魚を与えようと釣りを試みましたが、上手く行きませんでした。

その代わりに、持ってきた食料を与えました。

仲良くなったふたりでしたが、お腹が一杯になったのか、

夜になって猫は暗い森の中へと消えてしまいました。

すると姿を消して数時間後、あの猫が3匹の子猫を連れて現れました。

彼女は母親だったのです。

翌朝、マイケルさんは息子さんと協力して13尾のブルーギルを釣り上げ、

猫達にプレゼントしました。

そして、マイケルさんはある決断をします。



みんな家族

マイケルさん親子は人懐っこい4匹の猫達を、

山の中に置き去りにすることができませんでした。

そして、4匹を車に乗せて自宅へ帰ったのです。

すっかり4匹を気に入ってしまったマイケルさん一家は、

この子達の面倒を見続けることに決めました。

これからも仲良く幸せに暮らせるようにとマイケルさんは願います。

痩せこけた母猫は、直感でマイケルさん親子のもとへ行ったのでしょうか?

それなら見事な直観力です。

良い人達に出会えて本当に良かったですね。