おもしろ

『8,000字の感想文を書きなさい』という課題➡︎発想が斬新すぎる!

8,000字の感想文

Twitterユーザーの@wsuzumeさんは大学生の時、

4,000字~8,000字の感想文を書くという課題を出されました。

課題のルールは講義を受講した感想を、

4,000字~8,000字でA4用紙1枚にまとめるというもの。

A4の用紙に8,000字も文字を書くのは手書きでは難しいでしょう。


だからといってパソコンで書いたとしても、

A4のサイズに印刷すれば文字がかなり小さくなり、

読みにくくなることでしょう。

投稿者さんは課題の内容よりも、

A4の用紙1枚にまとめるという部分に頭を抱えました。



力作

そして投稿者さんは、ルール通りに課題を完成させました。

なんと、アスキーアートで課題を作り上げたのです。

「スゴいと思いました」という一言だけですが、

「スゴいと思いました」の部分は『感想』という文字で書かれており、

その他の部分は“自分”という文字で出来ています。


課題を出した教授も、おそらくこれは想定していなかったでしょう。

ただ、やはりこれでは低い評価を下されてしまうと思ったようで、

真面目にレポートを書くことにしたようです。

教授によっては単位をくれない可能性も考えられます。

この素晴らしい発想を、投稿者さんには別の場所で発揮してもらいたいですね。