猫ちゃん

保護施設で助けられた時の恩返しとして、看護猫として病気の動物達を癒す猫!

猫の恩返し

今回ご紹介する「スティッチ」という猫は、

オーストラリアのビクトリア州で動物保護施設『エドガーズ・ミッション』

のスタッフによって兄弟猫と一緒に保護されました。

その後施設のスタッフの努力によって、

離れ離れになっていた母猫とも再会を果たすことができました。

ところが、子猫の中でスティッチだけ目の病気があり、治療を必要としていました。

現在も、スティッチは保護施設で生活しながら治療を続けています。

施設のスタッフによるとスティッチはとても優しい性格で、

施設に保護された衰弱している動物を見つけると、

寄り添って看病を続けるそうです。



動画はこちら!

いかがでしたか?

優しいスティッチは、施設で保護された動物たちを癒す看護猫になりました。

受けた恩を施設で返す姿に、胸が熱くなりました。

出典:Edgar’s Mission Farm Sanctuary/YouTube