びっくり

動物から逃げていたカップル➡︎動物の頭にあるものを見て逃げるのをやめ…!

様子がおかしいクマ

ペンシルベニア州に住んでいる、

ディーン・ホーンバーガーさんとサマンサ・エイゲンブロードさんは、

自宅近くを散歩していました。

アメリカクロクマは日本のツキノワグマのように、

ひとたび襲われたら人間はひとたまりもないような動物です。

2人はすぐに逃げようとしましたが、そのクマは何か様子が変でした。

クマへ近寄って見ると、バケツの中に頭がはまり込んでいます。

ディーンさんは、1人でバケツを取り除こうとしましたがうまく行きません。



救助劇

サマンサさんが応援を頼みます。

数人の男性が現れ、クマの救出へと加わりました。

林の中へと逃げ込むクマを全員で囲みながら、

どうにかタックルをして捕まえる事ができました。

ディーンさんや救出部隊の協力もあり、クマは容器から開放されました。

サマンサさんが、喜びの歓声を上げます。

ディーンさんとサマンサさんの、

「見捨てられない」という気持ちによって1頭のクマを救う事ができました。

その後に判明したらしいのですが、このクマは8週間近くもこの状態だったそうです。

助かって本当によかったですね。