びっくり

スマホで撮った画像をその場で現像できてしまう衝撃のスマホケースがこちら!

Prynt

海外で、スマートフォンで撮影した写真を、

その場で現像してしまうスマートフォンケースが開発されました。

そのスマホケースの名前は、「Prynt」と言います。

価格は日本円にして約1万8,000円ほど。

電源はリチウムイオンバッテリーで、1回充電すれば約20枚もの画像がプリント可能。

画像を選んでからプリントが終わるまでは約30秒。

かなりスピーディですね。

プリントアウトはポラロイドと同じ仕組みで、

インクが埋め込まれた「ZINKフォトペーパー」というものを使っているそうです。

これはインク交換の手間がなくて楽ですね。



取り付け方と対応機種

ケースの取り付け方は、スライドして装着するだけなのでとても簡単です。

また、その場で撮影したものでなくても、

カメラロールやInstagramからのプリントも可能なので、

撮った写真を加工した後にその画像を現像できるのも良いですね!

そして専用アプリにはAR(拡張現実)機能があるので、

現像した写真をアプリを通して撮影すると撮影前後の様子が動画で再生できるのです!

iPhoneのみならず、ギャラクシーのスマホにも対応しているようです。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルー、

ピンクの4色から選ぶことができます。

自分のスマホのカラーに合わせて選ぶと良いでしょう。

専用公式サイトもあるので、気になる方はぜひ覗いてみてはいかがでしょうか?

出典:Prynt/YouTube