びっくり

上空に奇妙な虹「ファイヤーレインボー」が出現!衝撃の空模様・・・

奇妙な虹

シンガポールの北東部の上空にある日、奇妙な虹が出現しました。

雲の上で炎が燃えているようにのように見えますが、

七色にみえるのでやはり虹だとわかります。

この虹は、「ファイヤーレインボー」と言われる虹です。

ネット上では、「すごいミラクル!」「綺麗ですね」

といったコメントが多く寄せられていました。

ぜひ一度、生で見てみたいですね。



環太平洋アーク

ファイヤーレインボーとは直訳すると「火の虹」ですが火は関係なく、

七色に燃えているようにみえることからこう呼ばれています。

正式には「環水平アーク」とよばれ、太陽光が巻雲を通るときに発生します。

しかし、まず太陽高度が58°以上という高いときにしか見られません。

さらに巻雲は六角板状の氷晶でできていますが、

この六角形の底面が地面に平行となって漂っている時など、

かなり稀な条件で発生するようで、なかなか見れるものではないそうです。

毎日の生活の中で、たまには空を見上げて虹を探すのもいいかもせれませんね。