びっくり

日本で財布を落とした外国人➡︎警察に届けた後に中身を確認したら・・・

旅行中の落とし物

京都へ旅行に来たある外国人男性が、

その道中で財布を落としてしまいました。

中身は日本円にして11万円以上。

それとドル紙幣が数万円分。

失くしてから2時間ほど経った時に気付き、男性は慌てて警察へ連絡。

すると問い合わせをした警察署とは、

別の場所で届けられているとの事でした。

JAPAN in a nutshell


海外では財布を落したら最後、現金などは盗まれ、

中身の無い財布だけが残るケースが多いようです。

男性はすぐさま財布が届けられた警察署へ向かいました。

そして中身を確認してみると、

驚くことに1円たりとも盗まれておらず、

すべての現金が入ったままだったのです。



世界中で大絶賛

これには男性も大変驚いたと同時に感激。

「日本人は、とても正直です!」

と声を大にして称賛をしてくれました。

この男性の感動は瞬く間にネット上で話題になり、

世界中からたくさんの声が寄せられました。

・日本の素晴らしさは、こういうところに尽きる。自分の国では考えられない!(ヨーロッパ)

・日本人は、こういった美徳をもっと誇りに思っていい(アフリカ)

・ゴミ箱がないのに、ゴミが落ちていない。きっと今回の一件も、根っこは同じなんだろうね(北米)

・何か落とすと、後ろから走って追いかけて来て、届けてくれる。普通は走って逃げるもんだろ(アジア)

日本人としては、嬉しくなるエピソードですね。

これからも日本が「安心安全な国」でいられるように、

小さなことから気付けていけたら良いですね。

出典:Imgur