猫ちゃん

臆病だった鼻がハートマークの子猫!心優しい人間と触れ合い・・・

ハート鼻

ある日、オアシス・アニマル・サンクチュアリという保護施設に、

ファラオ、パイパー、ペッパーという子猫の兄弟が保護されました。

その中でもファラオという子猫は、

鼻がハートマークのような模様になっているのが特徴です。

そんなファラオは当初、施設のスタッフ達を非常に怖がっていたそうです。


スタッフのメリッサさんによると、

ファラオは兄弟の中でも特に人間嫌いで、ずっと物陰に隠れ、

メリッサさんが救い上げようとすると威嚇してきたのだとか。

しかし、そんな子猫達もメリッサさんと接していくうちに、

徐々に人に慣れてゆき、人間の温かさを知っていきました。



心もハートでいっぱい

そしてついに人間嫌いを克服し、

その後は最初の頃からは想像できないほど人懐っこくなりました。

子猫の兄弟は、よくメリッサさんのもとに近づいてくるようになります。

中でも一番の人間嫌いだったファラオは、

びっくりするほどの甘えん坊に大変身しました。


今ではメリッサさんが保護施設に来ると、

真っ先にファラオが出迎えてくれるそうです。

その後兄弟達は、無事に里親さんと巡り会うことができました。

人間嫌いを克服し、心もハートでいっぱいになった子猫たちは、

幸せに暮らしていけることでしょう。