猫ちゃん

首輪をつけた迷子の猫と遭遇!タグのメッセージに隠された偶然の出来事とは?

首輪のメッセージ

ミッジさん(@Midge)という人がジョギングをしていたある日、

首輪をつけた猫と遭遇しました。

首輪にはタグが付けられており、そこにはメッセージも添えられていました。

それを見て、ミッジさんは驚きを隠せませんでした。

というのもミッジさんは以前、猫の飼い方についての本を読んでいました。

そこでこのような知識を得ていたのです。

あなたの家の猫が室内飼いの場合は、首輪のタグに

『猫の名前+電話番号+室内飼い』と書いてください。

そうすれば、誰かがあなたの猫を見つけたとき、

室内飼いの猫だと分かり連絡をしてくるでしょう。

そしてミッジさんが出会った猫が身につけていたタグには、

次のようなメッセージが添えられていたのです!

私は室内飼いの猫です

首輪のタグからその猫の名前が、

『ジェイミー』だということも分かりました。

飼い主探し

ジェイミーは初対面のミッジさんの前で、

寝転がってゴロゴロするなど、

とても人懐っこい様子だったそうです。

電話番号もしっかり記されており、

ミッジさんはすぐに連絡を入れましたが、

残念ながらつながりませんでした。

仕方なくその場でジェイミーと共に、

折り返しの電話を待つことにしました。

Because I read a lifeprotip the other day, on a whim, I stopped while running to see if I could get near this cat. Sure enough he had the exact kind of collar I read about on reddit. He’s home safe and sound tonight. from r/aww


ミッジさんと飼い主さんを待つ間、

ジェイミーはミッジさんに懐いてくれたようで

ミッジさんが日陰に移動すると、

ジェイミーも付いてきてくれたそうです。

飼い主さんからの電話が来ないので、

万が一のためにジェイミーの写真をミッジさんが撮影していた時、

ミッジさんの携帯電話に着信音が!



再会

それはジェイミーの飼い主さんからの電話でした。

飼い主さんはジェイミーのことをずっと探していたそうで、

見つかったと聞いてとても喜んでいたと言います。

そしてジェイミーを見つけた場所を伝えると、

飼い主さんは驚きを隠せませんでした。

なぜならそこは大きな道路をいくつも通らなければならない、

猫にとっては危険な道のりだったからです。

そしてジェイミーの飼い主さんは、すぐに車で迎えに来てくれました。

無事にジェイミーと再会を果たした飼い主さんは、

ジェイミーを抱きしめて喜びを爆発させていたそうです。

偶然の出会いとタイミングよく得た知識から、

1匹の飼い猫と1人の飼い主を助けたミッジさん。

その日はずっと幸せな気持ちが続いていたそうです。

ミッジさん、ジェイミー、そして飼い主さん、本当に良かったですね!