わんちゃん

吠え続ける野良犬に導かれた先で目にした光景には優しさが溢れていた…!

吠え続ける野良犬

アメリカの動物愛護団体

『Dallas Dogrrr』のスタッフであるマリーナさんとミラーさんは、

テキサス州の公園で1匹の野良犬を保護しようとしていました。

幸い、この野良犬は凶暴ではありませんでした。

しかし、何故かずっと吠え続けていたのです。

マリーナさんとミラーさんが保護しようと近づくと、

少し離れてまた吠えます。

マリーナさんとミラーさんは

「この野良犬は何かを伝えようとしている…」と感じました。

そして少しずつ離れながら、吠える野良犬の後を追いました。

吠えて何かを伝えようとする野良犬に誘導され、

たどり着いたのは薄暗い森の中でした。



ヒーロー

野良犬が立ち止まった先でマリーナさんとミラーさんが見つけたのは、

衰弱した母犬と生まれたばかりの子犬10匹でした。

野良犬の誘導がなければ、

立ち入ることなどない程の森の奥深くで発見された、

母犬と10匹の子犬たち。

この親子を救った野良犬は『ヒーロー』と名付けられ、

親子と共に保護されました。

保護された施設でも、

ヒーローは『モナ』と名付けられた母犬と10匹の子犬たちを、

まるで父親のように見守りました。

もしかして、本当の父親なのでしょうか?

その辺の事実確認はできていませんが、この様子を見る限り、

ヒーローは愛情深いワンちゃんであることに間違いありません。

できれば今後、みんなで仲良く幸せに暮らし続けてほしいですね。

出典:サプライズ