わんちゃん

大好きなおじいさんを待ち続けるワンちゃんの前に現れた女性は、おじいさんから臓器提供を受けた人だった・・・

臓器提供

 臓器提供はデリケートで難しい問題でしょう。賛成か反対かはさておき、誰かを救えるのは素晴らしいことですよね。

 今回ご紹介する動画は、臓器提供について多くの人に知ってもらうために作られた動画です。現実にはこういう状況はあり得ないかもしれません。

 しかしワンちゃんの立場になると、大切な人がいなくなった悲しさと共に臓器提供をした人の遺族はこんな風なのかとも思えてきます。PRのための動画ではなく、一つの物語としてご覧になってみてください。



動画はこちら!

 ワンちゃんはおじいさんといつでも一緒。お出かけにもついていきますが、決して邪魔はしない賢い子です。そんな穏やかな日々が一変。

 おじいさんが倒れ、救急車で運ばれてしまいました。ワンちゃんは救急車を追いかけ、病院の外で来る日も来る日もおじいさんの帰りを待っています。

 ある日、目の前に現れた女性に心奪われるワンちゃん。おじいさんは亡くなり、臓器がこの女性に移植されたのです。

 何かを感じる可能性があるかもしれないし、大切な人を失っても誰かの体の中で生き続けていると思えるのかもしれませんね。病院の外で待つワンちゃんの姿は、忠犬ハチ公のようでした。