わんちゃん

子犬が暑い日に噴水を発見した結果、自然と散歩は一時中断に…(笑)

夏の散歩

 ワンちゃんにとって快適な温度は、人間が「ちょっと寒い」と感じるくらいなのだそうです。つまり人間が「暑い」と感じるとき、ワンちゃんにとっては「とても暑い」のです。

 ここ数年の日本の夏は、私たち人間にとっても「とても暑い」ですよね。それはつまり、ワンちゃんにとってはつらい暑さと言えるでしょう。

 夏の散歩は早朝や夜にする、木陰などの涼しい場所を選ぶといったことをして、ワンちゃんを第一に考えなければなりません。散歩の途中に、ワンちゃんが浸かれる冷たい水場があればベストかもしれません。

 今回ご紹介する動画に登場する子犬は、散歩中なのでしょうか?暑さでかなりバテているようですが、絶好の休憩場所を見つけました。



噴水発見

 子犬が体を冷やしているのは、なんと噴水の中。池のような大きな噴水ならジャバジャバと水の中に入れるかもしれませんが、オブジェみたいな噴水なのです。

 ジャンプして飛び乗ったのか、飼い主さんに抱っこしてもらったのか、どうやって入ったのでしょう?水が溜まっているところにうずくまって、全身を水の中に入れています。

 「水風呂」といった感じですね。さらに上からも水が流れ落ちてきているので、ダブルで水浴びしている状態です。

 これが効果的なようで、動画の冒頭はかなり暑そうにしていましたが、5秒もすれば落ち着きました。黒い毛は暑さが増すのかもしれませんが、これで元気復活ですね。