トレンド

甲子園に出場していた好青年の現在の変貌ぶりにビックリ!

イケメンの高校球児

高校球児と聞いてすぐにイメージするものと言えば、特徴的な坊主頭ですよね。しかし学校を卒業して部活に行く必要もなくなれば、自然と髪を伸ばす人も増えていきます。

すると数年後に会った時、以前とのギャップに驚いたというエピソードもあるのではないでしょうか。Twitterユーザーの水素爆弾(@mmnnuuvvw)さんも、高校球児の数年後の姿に驚いたというツイートをしています。

投稿者さんは数年前に甲子園で、1人の美少年が出場していたことを思い出したそうです。しかし具体的なことはなにも思い出せず、名前もまったくわかりません。

気になった投稿者さんはネットで頑張って検索してみたそうです。そして発見した彼の現在の姿は、昔とまったく違っていました。



現在の姿

写真に写っている男性は同一人物です。1枚目のイケメンが投稿者さんの見た高校球児で、高松商業高校の米麦圭造さんと言います。

甲子園に出場していた当時からイケメンと噂されていたようです。主将として挨拶している姿からは、凛々しさがうかがえます。


2~3枚目の米麦さんが現在の姿で、読者モデルやサロンモデルとして活躍されているそうです。髪型が坊主頭から今風に変わると印象もガラリと変化しますね。言われなければ、高校球児だった頃の写真と同じ人だとは気づきません。

甲子園が終わって高校を卒業した後、彼は大学へと進みます。大学に在籍している時も野球部に所属していました。しかし心境の変化があったのか、他になんらかの事情があるのか野球部はもう退部してしまったそうです。

ネットの反応

高校球児の時の姿を知っている人は、その変貌ぶりに思わず二度見してしまうのではないでしょうか?コメントでもたくさんの人が驚きや感心の声をあげています。


コメントの中には、米麦さんが野球をやめたことを残念がる人の声もありました。しかし最後のコメントのように、応援している声も数多く見られます。彼が望んだ道を一生懸命に進んでほしいですね!