未分類

山下達郎風に歌った『U.S.A』が笑わずにはいられないと話題に!

 1992年にユーロビート楽曲として発表された『USA(Joe Yellow)』を、2018年にカバー曲として発表した「DA PUMP」の『U.S.A』。ユーロビート色を前面に押し出したメロディーと歌詞の内容は、「ダサかっこいい」と社会現象を起こしました。

 その大ヒットとなった『U.S.A』を、山下達郎さん風に歌いあげた方がいます。歌ったのは自称『シティー・ポップ芸人』の、ポセイドン・石川さんです。「天才現れる」「爆笑した」と好評な、ポセイドン・石川さんのポップ芸をご覧ください!



シティー・ホップ芸人

 何もかも「山下達郎風」にしてしまったポセイドン・石川さん。原曲のイメージは壊されて、頭の中には山下達郎さんの声だけが残ってしまいます。

 石川県で音楽活動をしているポセイドン・石川さんは、ゆるいジャズピアノを奏でるアマチュア・ミュージシャン。リクエストがあれば山下達郎さん風に、オリジナル曲やカバー曲も歌われるそうです。

 ポセイドン・石川さんが話題になったのは、自身のTwitterに投稿した「山下達郎さん風の『U.S.A』。モノマネや歌唱力もさることながら、石川県で撮影したであろう風景も独特ですね(笑)

多様なポップ芸

 『U.S.A』でブレイクしたポセイドン・石川さんですが、XJAPANの『紅』では、まさに紅のシャツを着ています。歌っている海辺は、石川県の漁港でしょうか?

 カメラがターンして見えた漁船と海の風景は、どう見ても日本海を思わせます。木村カエラさんの『バタフライ』では、羽を背負って天使を演じています。


 羽根が本物のように見えるのですが、手作りなのでしょうか?それぞれ工夫を凝らした映像と、似すぎている山下達郎さんの声のバランスが絶妙で、一度見たら絶対忘れられませんね。(笑)

 本人のオリジナルソングも、YouTubeページに公開されているそうです。ぜひ、そちらもご覧ください!