おもしろ

プチ反抗期中な中1の息子に対し、母親が「お弁当」で牽制(笑)

息子のプチ反抗期

人間誰もが通る反抗期。後から振り返ってみると、当時の自分に少し気恥ずかしさを感じるのではないでしょうか?

成長のために必要な時期とはいえ、毎日顔を合わせているお母さんにとっても大変な時期でしょう。superbba(superbba8747)さんがInstagramに投稿した写真が話題に。

投稿者さんは、中学1年生の息子さんがいるお母さんです。しかし最近、息子さんの態度からプチ反抗期に入ったことを察します。

そんな息子さんとコミュニケーションを取るため、投稿者さんが選んだ方法はお弁当でした。投稿者さんは特製の「海苔文字弁当」で、息子さんを牽制したのです。



弁当で牽制

鶴のイラストと、「反抗期VS更年期」の文字にまずびっくりします。JALのマークに似ていますが、よく見てみると「WAL」「元GAL」と書かれています。

おそらく「ワル」な息子さんと、「元ギャル」だった投稿者さんを表しているのでしょう。反抗期パワーでぶつかってきても、簡単には負けないと言う意気込みが伝わってきます。


この作品を思いついたのは、パロディ作品がきっかけです。グレている様子を表すために、飛行機を「非行機」と表現していた作品に影響を受けたと語っています。

反抗期への対処法には、様々なやり方があるようですね。同じく反抗期の息子さんがいる他のご家庭に、パワーを与えるほどの力強さを感じます。

正直な告白

「〇〇の宝石箱や~」は、グルメリポーターである彦摩呂さんの名言です。それをアレンジして作られた新たな名言は、この弁当が残り物の詰め合わせだということを教えています。

このメッセージは、事前に伝えると面白さが半減してしまいます。なので、息子さんは弁当のフタを開けるまでそのことを知らないはずです。


あまりにも正直すぎる告白に、息子さんも笑いだしてしまったのではないでしょうか?これらの写真を投稿した際には、「許せ息子」というメッセージを添えていました。

色々とツッコミどころの多い作品ではありますが、見ていてとても楽しいですね。残り物の詰め合わせでも、海苔文字のおかげでそれすら素晴らしいものに思えたかもしれません!