かわいい

シンデレラだと勘違いした少女の夢を壊さなかった花嫁の神対応にほっこり・・・

花嫁はシンデレラ?

レイラちゃんは、アメリカのニューヨーク州に住んでいる5歳の女の子ですが、自閉症を抱えています、そんな彼女が大好きなキャラクターは、ディズニープリンセスだそうです。

レイラちゃんとお母さんはある日、仲良く公園の散歩をしていました。その途中、いきなりレイラちゃんが走り出し、こう叫びます。「シンデレラだ!待って!」

レイラちゃんがそう言いながら向かった場所には、オリビアさんという女性が立っていました。オリビアさんは結婚写真を撮影するため、公園に来ていたのです。

ウエディングドレスを身にまとったオリビアさんの姿を見て、レイラちゃんは本物のシンデレラだと勘違いしたのです。その時、オリビアさんがとった行動とは?



少女の夢

新郎であるケイレブさんの母親のコメントが、海外メディア「Totally Baffalo」に掲載されていました。コメントによるとオリビアさんに駆け寄ってきたレイラちゃんは「とってもきれい!ドレスを触ってもいい?」と話していたそうです。

レイラちゃんは、大好きなシンデレラと実際に会えて大喜び。そしてオリビアさんは少女の夢を壊さない素敵な対応をとりました。

少しだけお話をした後、オリビアさんは写真撮影に戻るためにこう言ったのです。「舞踏会に出席しなくちゃいけないから、そろそろ行かなくちゃ」

この言葉を聞いたレイラちゃんは、「舞踏会を楽しんでね!」と言って、笑顔を浮かべたまま見送ってくれたそうです。

楽しい時間

オリビアさんは、レイラちゃんの反応にとても感動しました。この時に撮影した写真を渡したいと考えたオリビアさんは、レイラちゃんの母親を通じてまた彼女に会いに行きます。

再会した時の服装は普段着のままでしたが、レイラちゃんはそれでもオリビアさんと会って大喜びしていました。オリビアさんがどんな服装をしていても、レイラちゃんにとってはずっと大好きなシンデレラのままなようですね。

今回のハプニングに感動したのは、結婚写真の撮影を担当していたフォトグラファーも同じです。Facebookに撮影した写真と動画を公開しました。

そしてオリビアさんの素晴らしい対応に、称賛のコメントが多数寄せられています。レイラちゃんにとって、シンデレラと楽しくおしゃべりした時間は、大切な宝物になったことでしょう。