猫ちゃん

生まれつき後ろ足のない猫にチタン製の義足を装着!歩ける喜びを噛みしめる姿に胸が熱くなる・・・

後ろ足のない猫

人でも動物でも、障害を持って生まれてくることがあります。それは肉体的にも精神的にもですが、この猫ちゃんは後ろ足がありません。

生まれつき足がなかったことから、親からは捨てられてしまったようです。野生で生きていくことは難しいでしょう。

そのままでは餓死してしまう可能性もありましたが、とあるアニマルシェルターに保護されました。アニマルシェルターの人々は、どうすれば歩けるようになるのかを検討していました。

義足をつけるべくレントゲンから画像を見て、検討を重ねていきます。そして遂に義足をつけることができたのです。



チタンの義足

義足で歩く猫ちゃん。シェルターの人々の元へ歩いていきます!

障害者と健常者の間にある壁を取り除くバリアフリー。それは動物にも言えることではないでしょうか?

障害を持って生まれてきた動物は親から見放され、餓死するか他の動物に食べられてしまうと思います。

一つ一つの命は、人であっても動物であっても変わらないのです!

この猫ちゃんを見ると、助け合って生きていけると思えてきます。

「これでどこにでも歩いていけるニャ」猫ちゃんは義足という翼を得たのでした。

【オススメ記事】

ベッドの上で何かをおねだりする猫ちゃんが可愛い♡一緒に寝たいのかしら?

猫と寄り添うようにして一緒に眠る「猫じいちゃん」が話題に・・・

もっとほしいな!飼い主さんからのチューを待つ子猫が可愛すぎる♡

うたた寝をしていたらコテン!予想通りの結末