猫ちゃん

ママ犬に育ててもらえなかった子犬を育てるママ猫

猫のママがいるから大丈夫!

茶色い子犬、生まれてすぐ、ママ犬に育てることを拒絶されてしまったそうです。でも、偶然に同じ日に生まれた子猫の家族が子犬を受け入れてくれました。

犬のママも、何かしらの原因で母性本能が持てなかったり、体調が悪くて子犬におっぱいをあげなかったりとするようです。

本当のママと離れたことは残念でしたが、ママ猫の強い愛情でお世話してもらえて良かったですね。

猫兄弟と一緒にグルーミングしてもらって、気持ち良いのかお腹を見せて爆睡しています。

動画のナレーションのバックで子犬の寝息がブーブー聞こえるのが可愛いですね。

ママが猫でも、幸せそうで安心です。



ミルクの時間

子猫は、決まったところからママのミルクを飲むので、なんとも静かですが、子犬のルールは違うようですね。生まれてからずっと猫と一緒にいても、犬の本能は強いです。

他の子猫を押しのけてママのミルクを飲みに行きます。

「何すんだよー、ミャー!」子猫の鳴き声が聞こえますが、おかまいなしです。

子犬の授乳期間は、約3週間だそうです。

しばらくは、ママ猫さんに猫兄弟と一緒に育ててもらって元気な“犬”になってね。

【オススメ記事】

吉川ひなの、劣化から大復活の現在の姿が美人すぎる!その脅威の「若返り法」が話題に!

違法サイトを使わずに、ドラマ・アニメ・映画を完全無料で楽しむ方法がすごい!

ベッドの上で何かをおねだりする猫ちゃんが可愛い♡一緒に寝たいのかしら?

猫と寄り添うようにして一緒に眠る「猫じいちゃん」が話題に・・・