猫ちゃん

群れから離れたライオンを保護して育てた男性➡︎久しぶりに再開した結果・・・

久しぶりに会いに行ってみると・・

赤ちゃんの頃に群れからはぐれてしまったライオン。野生動物は自然に任せる方がよいという意見もあることと思います。

ただ、絶滅が危惧されている野生動物の大切な命を救うことも人間ができる重要な役割ではないでしょうか。

大きくなったライオンは、自然の中で暮らしています。フェンスがあるので保護区等で守られているようです。

とにかくライオンなので体が大きいです。立ち上がっても、座っても男性と背の大きさが変わりません。ライオンにしっかりと顔をうずめて抱き合うことができるなんて、なかなか体験できませんね。




抱き合う姿に涙

男性の姿を見たライオンが嬉しそうに喜んでいるのがわかります。

がっしりとハグして顔をスリスリしている様子は、愛情を注がれている犬や猫が大好きな人に見せる仕草とかわりません。

密漁でライオンの命を奪う人間がいる一方で、愛情を注いでこんなに深い絆をつくりあげる人間がいるのです。

ところで男性が裸足なことに驚きました。地面が砂っぽくて靴を履く必要がないのでしょうか?それとも肉球のライオンに会うために、あえて裸足なのでしょうか?

【オススメ記事】

ベッドの上で何かをおねだりする猫ちゃんが可愛い♡一緒に寝たいのかしら?

猫と寄り添うようにして一緒に眠る「猫じいちゃん」が話題に・・・

もっとほしいな!飼い主さんからのチューを待つ子猫が可愛すぎる♡

うたた寝をしていたらコテン!予想通りの結末