わんちゃん

「ワンちゃんは好きだけど舐められるのはイヤ」と言う人もこれで考えが変わる!

先祖がオオカミである犬の習性は、

群れでの行動にあります。

そのため、

服従や恭順の意思を示す行動として、

相手の顔や口元を舐めることがあります。

ワンちゃんとしては、

愛情表現や服従のつもりなのです。

True Love :)

しかし衛生上の理由から、

抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか?

実際犬の唾液には、

人間に感染する細菌もあるので、

傷がある場合は注意が必要です。

しかし犬が飼い主さんに対する愛情表現を、

止めて欲しくない訳もあるのです。

1、関係性

犬としては愛情表現で舐めてくるわけですから、

飼い主さんから拒否されると悲しくなります。

ダイレクトに愛情表現が伝わるキスやスキンシップは、

信頼関係を築く上で重要です。

喜んで受け入れて下さい。

2、恭順

オオカミの本能を受け継いでいる犬は、

群れの中で敬意を払うために、

挨拶として顔を舐めてきます。

あなたの顔を舐めるのは、

親愛を感じている証拠です。

IMG_7295

3、免疫力が上がる

犬の免疫システムは人間とは違い、

唾液にいる微生物も異なります。

近年犬を宿主とするバクテリアが、

人の免疫力を高めることが研究によって、

明らかにされました。

気管支炎や肺炎、

風邪の原因となる「RSウイルス」の感染を、

防いでいる可能性があるとのこと。

バクテリアの特定はされていないそうですが、

犬が免疫を高める手助けをするかもしれません。

4、アレルギー予防

幼い頃から動物と触れ合うと、

正常な免疫力をつけられると言われます。

アメリカやフィンランドの研究者によると、

犬や猫と暮した赤ちゃんは、

呼吸器疾患に罹る割合が減るという結果が、

報告されているそうです。

犬と触れ合うことは、

小児喘息やアレルギーの予防に、

繋がるかもしれません。

2013-11-24 19.49.13

5、幸福感

キスによって「ドーパミン」

「セロトニン」「オキシトシン」など、

ホルモンの分泌が活性化されるそうです。

この分泌で心はとても満たされ、

幸せな気分になるとのこと。

幸福感は気分の高揚、

免疫力アップにも繋がります。

6、優しい心

犬は母犬が子犬にするように、

愛情を感じる相手の顔などを舐めたりします。

悲しんでいる時、

いつも愛犬が寄って来て舐めたりするのは、

あなたを愛している証拠です。

そのような優しい犬の愛情表現に、

応えてあげて下さい。

Charlie's home!

7、犬のストレス解消

犬が自分の足や、

お気に入りのオモチャを舐めるのは、

不安を解消するためにしている行動です。

犬があなたの手を舐めてきたら、

嫌がらず優しくいたわりながら、

差し出しましょう。

愛犬のキスについて、

理解していただけたでしょうか?

良い関係を保つためにも、

スキンシップは大切ですね。