猫ちゃん

人間臭いポーズで世界中から愛された猫は、銅像になってなお人々を笑顔に!

人間臭い猫

今回ご紹介する猫の名前は、『トムビリ』といいます。

イスタンブールの街で、まるで人間のように座るポーズから、

地元のみならず、世界中の人に愛されました。

しかし2016年の8月、トムビリはこの世を去ってしまいました。

この訃報に、多くのファンが悲しんだと言われています。

そんな中、トムビリの死から2か月後、

リラックスしたようにさりげなく肘をついた猫の銅像が、

トムビリのお気に入りだった場所に置かれました。



帰ってきたトムビリ

その銅像はトムビリそのものです。

イスタンブールの人も、トムビリとずっと一緒にいたかったでしょう。

トムビリは亡くなってしまいましたが、

ずっと人々の心の中に生き続けているのです。

10月4日の『世界動物の日』に合わせて、

トムビリの銅像は正式に発表されたそうです。

銅像になっても、みんなから愛されるトムビリ。

天国でものんびり人間臭いポーズでのんびりと暮らしながら、

この銅像や世界中のファンを見守っていることでしょう。

出典:エウレカ!