未分類

トイレへ駆け込んだまま出てこない息子に困った母親→手を差し伸べたのは・・・

買い物中のハプニング

幼い子供は可愛らしいですが、時に突飛な行動をとることがありますよね。周囲の大人は、その予想外の行動についていくのも大変です。

子供の行動で、困った状況に陥ってしまうこともあるでしょう。ですが、救いの手は意外なところから差し伸べられたりするものです。

Twitterユーザーのまよ(@megucolo464129)さんも、息子さんの思わぬ行動に驚いたうちの1人です。投稿者さんはある日、息子さんと一緒に買い物を楽しんでいました。

しかし買い物の途中で、いきなり息子さんが走り出したのです。目的地は男子トイレで、駆け込んでしまった息子さんの姿は見えません。男子トイレの前で途方に暮れていた投稿者さんを救ったのは、意外な人物でした。



意外な助っ人

投稿者さんは女性です。いくら子供を連れ戻すという目的があったとしても、女性である投稿者さんが男子トイレに入るのは流石に抵抗がありました。

そのため外から息子さんに戻るよう伝えますが、彼は一向に男子トイレから出てくる様子がありません。そんな状況の中で投稿者さんに手を差し伸べてくれたのは、通りすがりの小学生の男の子でした。


なんと男子トイレに入り、息子さんの手を引いて連れ出してくれたのです。この小学生の行動に、投稿者さんはとても温かい気持ちになりました。

投稿者さんは男子トイレにそのまま入るわけにはいかず、かといって息子さんを置いていくこともできない状況だったのです。困っているのを見かねて助けに入ってくれたことが、投稿者さんは嬉しかったのでしょうね。

親切な人の存在

しかも男の子は幼い息子さんに対し、やってはいけない理由を説明してきちんと注意したのだそうです。ちゃんと相手に理解できるように、わかりやすく説明していました。

投稿者さんは男の子の完璧な対応を見て、感謝の気持ちを語っています。「状況を見て判断して行動に移すのは大人でも難しいのに、本当にありがたい存在でした。」状況を説明しなくても、どう動けば投稿者さんを助けられるかを理解していたのですから賢いと思います。

子育てのしやすい社会には、このように親切心で行動する人の存在も欠かせません。男の子のような人が増えたら、さらに過ごしやすい社会になることでしょう。今回のように誰かが困っている状況に遭遇した時、男の子のような行動がとれるようになりたいですね。