ファッション

野球帽の裏面にある白メッシュが、何のためにあるか知っていますか!?

前立メッシュ

野球チーム名入りの帽子、

懐かしいと思う人は30代以上の方かもしれませんね。

小学生の時に、

お気に入りの野球チーム名の入ったキャップをかぶり、

裏にある白いメッシュの日よけみたいな部分を下に出して、

友達と遊びませんでしたか?

今考えても、あの白いメッシュ部分は何のためのものだったのか、

と分からない人は多いと思います。

あれは、いったい何のためのものだったのでしょうか?

messyu1

白いメッシュ部分は、

正式名称を「前立メッシュ」と言います。

先に答えが分かった感想を述べさせていただくとするならば、

当時は現在のように疑問に思うことを、

ネットで調べるという手立てがなかった分、

疑問を想像力を働かして答えを見つけ出して、

自分を納得させていました。

しかし事実を知り、

夢がなくなったような気持ちもし少し残念にも思います。

また改めて小学生の時に、

色々な創意工夫と想像力を持って遊んだ記憶がよみがえり、

懐かしく思いました。



前立メッシュの用途

具体的に何をするための部品かということが、

東京帽子協会の「東京帽子倶楽部」に掲載されています。

その説明によりますと、

前立メッシュはキャップの前立部分補強のための芯材とのことです。

帽子の前面部分の型崩れ防止、

及び野球チーム名の入った部分が帽子を被った時に、

後方に寝ないように補強しているのだそうです。

型崩れ防止のための部品ですので、

無理に引き下ろすと帽子の型崩れがおきるので、

しないようにとも説明されています。

白いメッシュは日よけでも目隠しでも、

変身用の必須アイテムでもなかったとは驚きです。

そして正しいキャップのかぶり方は、

白いメッシュ部分を決して下に出さないことです。

messyu2

時々疑問に対する答えを、

知らないでいるほうが夢があるような気がしませんか?

あの白いメッシュの部分は、

子供時代に想像力をかきたてるものでしたよね。

事実は、あの部分はキャップの構造材の一つ、

型崩れ帽子の為の部品であるとのこと。

正しいかぶり方は、

「白いメッシュ部分を下に出さない」とのことです。

子供時代に想像力を働かせた部分が、

大人になって型崩れ帽子の構造材であったという事実を知り、

夢がなくなったような気がしますね。

しかし、長年の疑問は解決しましたね。